5月のGW明けに生けた〝いけばな〟です。

大玄関入り口には、〝花菖蒲〟の一種生け。

昨年のこの時期には〝カキツバタ〟を生けましたが、今年は〝花菖蒲〟を生けました。

同じアヤメ科にも関わらず、生け方が全く異なります。カキツバタは四季を通して、それぞれの季節毎の違い・趣を際立たせて生けますが、花菖蒲はこの時期だけの〝一季咲き〟。

この違いが各所に現れています。詳細は、今回〝いけばなの動画〟を初めて撮影しましたので、ホーム画面の右側「坐禅の坐り方」動画の下の動画をご覧ください。

本堂入り口には、フトイ・カーネーション・ブルースター・リョウブ(小葉のずい菜)の四種で自由花です。

昨夜から今日も丸一日雨が降り続いておりますが、この時期。

まもなく〝梅雨〟という、この季節を表現しました。

フトイの直線を所々折り曲げる事で、〝緑蔭の〟〝雨どいから雨水が降り注ぐ様〟を表現できたのではないでしょうか。

岑月
shingetu.9.1@icloud.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。