以前の正光寺西側ブロック塀

2018年に大阪の小学校で登校中の生徒が地震によるブロック塀の崩壊に巻き込まれた事故がありました。

事故が起きた大阪の小学校のブロック塀は高さが3.5メートル。建築基準法の規格(高さ2.2メートル以下など)に適合しておらず、大阪府高槻市は違法建築物であったことを認め、謝罪しました。

この事件が起きた後、すぐさまお寺では西側のブロック塀(高さ2メートル)の強度を専門家に確認していただき、〝安全〟という報告を受けました。

しかし、南海トラフ巨大地震がいつ起こるか分かりません。

万が一が起きてしまっては遅い。
改修工事を行ないたいと考え続けておりましたが、ようやく改修することが出来ました。

ブロック塀の高さは以前の約半分になりました。

【撤去時の写真】

改修途中の写真

以上、ご報告致します。

岑月
shingetu.9.1@icloud.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。